坂東合口取水口


昭和22年キャサリン・23年アイオン両台風により取入れ施設が壊滅的に破壊されたため天狗岩堰土地改良区と連合を締結し、現地点より430m上流に昭和26年県営坂東大堰合口事業で合同取水口設置しました。現在は予備取水口として利用しています。